サブリースで安定した運営を望めるようになる

粘土のお家

安全で手軽な賃貸経営

レディ

空室リスクをなくす

アパートやマンション経営でいうサブリースは、家賃保証付きの一括借上げを意味しています。本来のサブリースは「又貸し」の意味で、管理会社はオーナーから借り上げた賃貸物件を、個々の入居者に転貸して収益を上げます。オーナーは個々の入居者と交渉する手間がいらず、管理会社から毎月決まった額の賃貸料を受け取れます。アパートやマンションに空室ができると、通常の形式の賃貸なら、その期間の家賃収入がなくなってしまいます。賃貸経営では、これが最大のリスクと言われています。しかしサブリース契約をしていれば、空室があろうとなかろうと、オーナーの収入は一定しています。つまり空室リスクは管理会社が引き受けるという特徴があります。

老後の備えや副業にも

サブリース契約を結べば、自分で入居者を募集する必要がありません。また家賃の受け渡しで問題になることもありません。仮に家賃が滞納されても、オーナーの損害にはならないのがメリットです。入居者の中には、近隣とトラブルを起こす面倒な人がいる可能性もあります。そうした場合でも、プロの管理会社が対応してくれるので、オーナーが心配することはありません。賃貸経営の初心者には、以上のような点が人気になっています。このほか税金の計算が比較的楽になるという長所もあります。基本的には管理会社からの収入だけを計算すればよいからです。手軽さと安全性が支持され、サブリースを活用して賃貸経営を老後の備えや副業にする人も増えています。

利益が増えます

模型と女性

マイナス金利の導入は上場不動産投資信託にとっては追い風です。ですので、支払利息が減った分、分配金が上昇する可能性があるので、こまめにチェックしておくといいでしょう。

Read More..

不動産に投資する

紙幣を持つ人

不動産投資を気軽に、何十年も保証という言葉で安心させる一括借り上げ、サブリースという方法があります。他にも、家賃や空室のリスクを保証してくれるというサービスもあるので利用してみるといいでしょう。

Read More..

経営を始める

スーツの婦人

マンション管理を始めましょう。大きな収益を得るためには、経営しているマンションの価値を高める必要があります。家賃を高く設定しても入居者が集まるように工夫しましょう。

Read More..